健康用語WEB事典

溶血性貧血(hemolytic anemia)

溶血によって引き起こされる貧血

赤血球が破壊されることでヘモグロビン血液中に出てビリルビンに変化する。これによって黄疸胆石、褐色尿などの症状が現れる。*1*2

溶血性貧血とは何らかの原因で赤血球の破壊(溶血)が亢進し貧血を来した疾患の総称である。本症には赤血球が循環血液中で破壊される血管内溶血と、脾臓などの網内系で破壊される血管外溶血がある。*3

*1溶血性貧血|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000740.html
*2技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)
*3溶血性貧血: http://elc.shs.kyushu-u.ac.jp/anami/31365fe6bab6e8a180e680a7e8b2a7e8a180.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


溶血性貧血に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-09-08 (日) 15:46:20