健康用語WEB事典

溶血毒(hemolysin)

細胞溶解素の一種。赤血球に作用して溶血を引き起こす毒素溶血素へモリジンとも。*1

例えば、黄色ブドウ球菌が産生する溶血毒(エンテロトキシン)に以下の二種類がある。*2

*1北海道医療大学学術リポジトリ 北海道医療大学歯学雑誌 細菌の細胞溶解毒素: https://hsuh.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=6510&item_no=1&page_id=13&block_id=17
*2黄色ブドウ球菌の2成分性毒素γ-ヘモリジンの膜孔構造形成機構の解明: http://altair.sci.hokudai.ac.jp/g6/Topics/2011/Hlg.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


溶血毒に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-09-18 (火) 08:12:05