健康用語WEB事典

溶連菌感染症(streptococcal infection)

A群β溶血性連鎖球菌感染症。3〜9歳の子供に多い。飛沫感染する。*1

初期には高熱(39〜40℃)、の強い痛み腫れ咽頭炎扁桃炎)、扁桃腺への白いの付着などの症状が見られる。腹痛吐き気頭痛苺舌発疹頚部リンパ節腫脹なども見られる。*2

*1鹿児島大学大学院医歯学総合研究科 こども医療ネットワーク 溶連菌感染症 服薬は確実に: http://www.kufm.kagoshima-u.ac.jp/~ped/kodomoiryo/05.first%20aid%20kit/kodomokyukyu27.htm
*2神戸大学大学院医学研究科内科系講座小児科学分野こども急性疾患学部門 神戸こども初期急病センター: https://www.med.kobe-u.ac.jp/pediat/pdf/ewno64.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


溶連菌感染症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-05-06 (水) 08:27:37