健康用語WEB事典

滲出型加齢黄斑変性症(exudative age-related macular degeneration)

加齢黄斑変性症のひとつ。脈絡膜血管新生が起こり、そのから血液滲出液眼底に漏れ出すことで黄斑が損傷し、視力低下が起こる。ウェット型の加齢黄斑変性症とも。*1

進行が速く、急激な視力の低下が起こる。萎縮型加齢黄斑変性症から発展する場合がある。*2

治療法にベルテポルフィンを用いた光線力学療法?や、血管内皮細胞増殖因子VEGF)を阻害する抗血管新生薬療法がある。

*1目の病気よろず相談室 - 加齢黄斑変性 九州大学医学部 眼科: http://www.eye.med.kyushu-u.ac.jp/patient/question/index2.html
*2奈良県立医科大学 眼科教室 トピックス:加齢黄斑変性症: http://www.naramed-u.ac.jp/~oph/topics/pages/topics_01.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


滲出型加齢黄斑変性症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-02-29 (土) 15:17:58