健康用語WEB事典

炎症メディエーター(inflammatory mediator)

炎症を引き起こすメディエーター炎症仲介物質とも呼ばれる。*1*2

炎症メディエーターの種類

サイトカインは様々な細胞から産生され、炎症全般に関わる主要な炎症メディエーターとされる。*3

*1血液凝固系と炎症・免疫系のクロストーク: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jsicm1994/11/1/11_1_9/_article/-char/ja/
*2東京医療保健大学紀要 マクロファージのNO産生に及ぼすグルコサミンおよびレスベラトロールの影響 碓井之雄 細田明美 清水雅富: http://www.thcu.ac.jp/research/pdf/bulletin/bulletin07_06.pdf
*3岡山大学大学院医歯薬学総合研究科 病理学(免疫病理/第一病理) メディエーター: https://www.okayama-u.ac.jp/user/byouri/pathology-1/Inflammation_3.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


炎症メディエーターに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-04-18 (水) 10:09:49