健康用語WEB事典

無定形ケラチン(amorphous keratin)

シスチンの割合が多く、一本または複数のポリペプチド同士で多数のジスルフィド結合を形成して無定形な構造となるケラチン*1

毛髪の表面側に多く存在しているが、繊維状ケラチンの束同士の間に充填されている場合もある。

*1宇都宮大学大学院工学研究科 博士後期課程 システム創成工学専攻 景山元裕 超薄分子膜の自己組織化構造を利用した毛髪表面モデルの構築とヘアコンディショニング剤の吸着特性に関する研究: https://uuair.lib.utsunomiya-u.ac.jp/dspace/bitstream/10241/9195/2/DT_000395_1_Full.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


無定形ケラチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-08-01 (土) 07:51:32