無酸症(achlorhydria)

胃酸が全く分泌されなくなった状態。胃液pHが4.0以上となる。高齢者はの傷害や炎症によって起こりやすい。無胃酸症とも。*1

*1北陸大学機関リポジトリ 日本薬局方崩壊試験法の条件に対する一考察 : 特に腸溶性製剤について: https://hokuriku.repo.nii.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=219&item_no=1&page_id=32&block_id=106

無酸症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-02-06 (水) 08:58:39