健康用語WEB事典

特発性冠動脈解離(spontaneous coronary artery dissection : SCAD)

動脈硬化などの健康上の問題がなくても、突然冠動脈中膜が裂けて血流が途絶することで急性心筋梗塞を発症する稀な疾患。日中の安静時にも突然発症する場合がある。*1

最大の誘因は精神的なストレスと考えられている。確立した治療方法がない。40~50歳台の女性に多い。

動脈硬化性の急性心筋梗塞の場合、生活習慣病を発症しているケースが多いですが、SCADの場合は標準体重で喫煙・家族歴・生活習慣病の病歴等が少ないにも関わらず発症していることがわかります。SCADの発症の要因としては、ホルモン血管の異常、ストレスなどが考えられます。*2

*1月経中に特発性冠動脈解離による急性前壁心筋梗塞をきたした 1 例: https://www.jstage.jst.go.jp/article/shinzo/47/1/47_85/_pdf
*2健康な中年女性が突然発症する心筋梗塞 | プレスリリース | 広報活動 | 国立循環器病研究センター: http://www.ncvc.go.jp/pr/release/post_20.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


特発性冠動脈解離に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:10:15