健康用語WEB事典

狭心症(angina pectoris)

心臓血管の狭窄などによる心筋虚血によって起こる発作。狭心痛と呼ばれる激痛を伴う。

動脈硬化の悪化などによって血管が破れて血栓ができ、それによって完全に血流が途絶えると心筋梗塞へ進行する。

狭心症の自覚症状は締め付けられるような胸痛。痛みは数分から十分程度で治まる。動悸呼吸困難めまいなどが起こる場合もある。*1

狭心症の分類*2

狭心症の多くは労作性狭心症とされる。*3

心筋虚血になると心臓酸素不足のためポンプとしての働きが悪くなります。虚血に伝える神経心臓の周囲に多数網目状に存在し、その時の症状としては胸の痛み、圧迫感である「狭心痛」を感じます。この状態を「狭心症」と言います。

虚血の程度が軽いうちは、入浴や運動など心臓酸素がたくさん必要なときにのみ虚血胸痛を生じる「労作性狭心症」の状態ですが、これが進行するとその回数が増し、安静にしていても症状がでるより重症な「不安定狭心症」の状態になります。*4

*1狭心症 : 東北大学病院 - 循環器内科: http://www.cardio.med.tohoku.ac.jp/patient/about/about01.html
*2虚血性心疾患(狭心症・心筋梗塞)|慶應義塾大学病院 KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/contents/000236.html
*3診療科のご紹介 循環器センター 循環器内科 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞) 国際医療福祉大学病院: http://hospital.iuhw.ac.jp/clinic/junkankinaika/kyoketsu.html
*4神戸大学 医学研究科・医学部 虚血性心疾患(狭心症、心筋梗塞)の治療を受けられる方へ: http://www.med.kobe-u.ac.jp/geka2/CABG.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


狭心症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-05-21 (月) 09:39:44