健康用語WEB事典

球麻痺(bulbar palsy)

延髄)の麻痺嚥下中枢が機能しなくなるため、嚥下障害が起こる。*1

筋萎縮性側索硬化症ALS)の原因となる例が報告されている。*2

*1鹿児島大学リポジトリ 開口反射誘発部位の看護形態学的特徴 : エビデンスに基づいた機能訓練法確立のために: https://ir.kagoshima-u.ac.jp/?action=pages_view_main&active_action=repository_view_main_item_detail&item_id=5115&item_no=1&page_id=13&block_id=21
*2球麻痺にて発症した筋萎縮性側索硬化症にサルコイドーシスを合併した1例 久保田昭洋 伊崎祥子 王子聡 三井隆男 野村恭一 伊崎誠一: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjsogd/33/1/33_147/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


球麻痺に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-01-17 (金) 11:07:15