健康用語WEB事典

甘味受容体(sweet taste receptor)

上皮にある味細胞発現する、甘味を認識する受容体。2種類のタンパク質T1r2T1r3)によって構成される。*1

この受容体1つによって、様々な甘みの全てを識別できる。また、口腔内以外にも、消化管膵臓などに発現しており、生体内における血糖値の監視する役割を持つとされる。

*1ヒト甘味受容体における人工甘味料の認識機構の解明 | 東京大学大学院農学生命科学研究科: http://www.a.u-tokyo.ac.jp/topics/2012/20120423-1.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


甘味受容体に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-12 (月) 12:44:25