健康用語WEB事典

生ワクチン(live vaccine)

弱毒化した生きている病原体ワクチンとしたもの。

体液性免疫および細胞性免疫が引き起こされるため免疫学的記憶となりやすいが、実際に生きている病原体を体内に入れるため危険もある。*1

*1予防接種の臨床メモ 第1版 佐久総合病院総合診療科 髙山義浩: http://plaza.umin.ac.jp/~ihf/memo/bedside/vaccination2008.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


生ワクチンに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:10:16