健康用語WEB事典

疲労骨折(stress fracture)

骨折の一種。小さな力がの同じ箇所に繰り返し加わることでできるヒビから進行する。運動をする10~20代に多い。*1

レントゲンなどで見ても明らかな外傷が無いにも関わらず、慢性的な痛みがあるときは疲労骨折が疑われる。*2

足の脛骨腓骨中足骨など)や骨盤恥骨)や肋骨に多い。腰椎分離症椎弓の疲労骨折。

安静時は痛みが出にくく、運動時に痛みが現れる。圧痛がある。

レントゲン(X線)やMRI骨シンチグラフィによって診断される。修復の証拠である骨膜反応?が見られるのが特徴。

*1疲労骨折 原友紀( 保健管理センター 人間総合科学研究科疾患制御医学専攻講師): http://www.hokekan.tsukuba.ac.jp/tu_healthcenter/wp-content/uploads/students599-7.pdf
*2「疲労骨折」|日本整形外科学会 症状・病気をしらべる: https://www.joa.or.jp/public/sick/condition/stress_fracture.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


疲労骨折に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:10:21