健康用語WEB事典

病態失認(anosognosia)

失認の一種。自分の疾患の症状に気付かないこと。*1

積極的に病気の存在を否認する状態(病態失認、アノソグノジア)と、病気に対して無関心である状態(疾病無関心アノソダイアフォリア)がある。*2

*1病態失認の捉え方 大東祥孝: https://www.jstage.jst.go.jp/article/hbfr/29/3/29_3_295/_pdf
*2羽柴哲夫 山田正信 本郷卓 宮原永治 藤本康裕 発症急性期に Anton 症候群を呈した両側後頭葉梗塞の 1 例(t-PA 時代における脳梗塞急性期診断の pit fall): https://www.jstage.jst.go.jp/article/jstroke/32/3/32_3_301/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


病態失認に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-11-12 (月) 09:26:14