痙性対麻痺(spastic paraplegia)

下肢筋緊張が亢進して運動麻痺がある状態。中枢神経の異常が原因となる。*1

遺伝的要因によって起こるものを遺伝性痙性対麻痺と呼ぶ。

*1痙性対麻痺 | NCNP病院 国立精神・神経医療研究センター: https://www.ncnp.go.jp/hospital/patient/disease30.html

痙性対麻痺に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-09-12 (木) 15:07:24