健康用語WEB事典

痙攣性発声障害(spastic dysphonia)

局所性ジストニアのひとつ。喉頭に器質的異常や運動障害が見られないにも関わらず、発声時に内喉頭筋の不随意的、断続的な痙攣による発声障害が起こる疾患。20~40代の女性に多いとされる。*1

声帯が遮断される内転型と開大する外転型に分けられる。

*1難病情報センター 耳鼻科系疾患 痙攣性発声障害: http://www.nanbyou.or.jp/upload_files/h27-1-009.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


痙攣性発声障害に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-14 (月) 11:17:50