痛み(pain)

身体への傷害を起こす刺激(侵害刺激)によって生じる不快な感覚表在感覚のひとつ。痛覚とも。

急性の痛みは危険からの回避や傷害部位の警告などとして重要であるが、慢性化した痛み(慢性疼痛)はQOLの低下の原因となる。*1

皮膚内臓からの感覚情報は、脊髄後角において修飾・統合され、二次痛覚神経を伝ってに至り痛みとして認識される。*2

Aδ線維C線維によって伝達される。Aδ線維は主に脊髄後角一層の特異的侵害受容ニューロン視床への二次ニューロン)や二層の抑制性介在ニューロンGABA作動性)に情報伝達を行い、C線維は一層、四層、五層の広作動域ニューロン視床への二次ニューロン)に入力する。*3*4

*1慢性痛の原因となる神経炎症応答の増悪機構を解明-新しい鎮痛薬開発の可能性- — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2011/120315_3.htm
*2痛みのシグナルを強めるタンパク質を発見 — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20161118_1#term3
*3痛覚受容器 横田敏勝: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjspe1933/47/9/47_9_1076/_pdf
*4痛覚の伝導と脊髄における痛覚調節 川手豊子 坂本宏史: https://ci.nii.ac.jp/els/contentscinii_20180824160125.pdf?id=ART0009884842

痛みに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-26 (日) 20:30:59