痛風(gout)

プリン体代謝によってできる尿酸関節内に過剰に蓄積される事で起こる激痛を伴う症状。かつては帝王病贅沢病と呼ばれた。圧倒的に男性に多く起こる。*1

尿酸結晶に反応したNALP3インフラマソームIL-1βを産生し、滑膜ケモカイン産生を促進する。これによって好中球などが関節腔に集まり痛風が起こる。*2

尿酸は針のように尖った結晶をつくり、これが関節内にたまると処理をすべく白血球マクロファージが集まって貪食し、炎症反応を起こす。*3

肉類を中心とした過食アルコール(特にビール)の飲み過ぎは尿酸値を短期間に大きく変動させ、痛風の原因となる。予防には水分の摂取や肥満の解消、食生活の改善などが有効。*4

*1ピロリン酸カルシウム結晶沈着症(calcium pyrophosphate dehydrate deposition(CPPD)症)、偽痛風(pseudogout)|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000722.html
*2NLRP3インフラマソームと痛風関節炎 三澤拓馬 齊藤達哉 審良静男: https://www.jstage.jst.go.jp/article/gnam/39/1/39_1/_pdf/-char/ja
*3技術評論社 奈良信雄 知りたいサイエンス とっても気になる血液の科学(2010/1/5)
*4痛風・高尿酸血症|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000064.html

痛風に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-06-29 (土) 09:23:54