健康用語WEB事典

癜風(chromophytosis, pityriasis versicolor)

癜風菌マラセチア属)によって引き起こされる表在性真菌症のひとつ。*1

白癬カンジダ症に比べて頻度が低く、治療も容易であるが、再発率が高く色素?異常が長期間残るという問題がある。自覚症状に乏しい。*2

*1近畿大学 輸血・細胞治療センター 血液疾患と深在性真菌症: https://www.med.kindai.ac.jp/transfusion/ketuekigakuwomanabou-26.pdf
*2癜風とマラセチア毛包炎 加藤卓朗 入交純也: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jjmm1990/40/2/40_2_69/_article/-char/ja/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


癜風に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-08-21 (水) 08:48:21