健康用語WEB事典

発痛物質(pain producing substances)

損傷した組織から産生され、痛みを引き起こす物質の総称。*1*2*3

発痛物質の種類

プロスタグランジンは発痛物質による痛みを強める。

*1痛みのメカニズムと理学療法 痛みについて理解を深めよう 肥田朋子 松原貴子 田崎洋光: http://aichi-npopt.jp/dl/ppr_18_02_koeda.pdf
*2名城大学薬学部 薬品作用学研究室 痛み: http://www-yaku.meijo-u.ac.jp/Research/Laboratory/chem_pharm/mhiramt/EText/Diseases_Drugs/analgesics.htm
*3奈良県立医科大学 生理学第一講座: http://www.naramed-u.ac.jp/~1phy/6.24.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


発痛物質に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-10-27 (日) 09:15:28