健康用語WEB事典

白板症(leukoplakia)

粘膜疹のひとつ。通常角化しない粘膜上皮角化して白色に見えるようになったもの。*1

口腔粘膜歯肉)起こる白い病変。擦っても落ちない。にできるものはがん化する場合が多い。*2

原因として喫煙アルコールによる刺激、義歯などによる慢性の機械的刺激、ビタミンAビタミンBの不足などがある。

*1発疹・発疹学なら新しい皮膚科学|皮膚病全般に関する最新情報を載せた皮膚科必携テキスト 4-2: https://www.derm-hokudai.jp/textbook/pdf/4-02.pdf
*2口腔粘膜疾患|口腔外科相談室|日本口腔外科学会: https://www.jsoms.or.jp/public/disease/setumei_koku/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


白板症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-03-04 (水) 12:42:25