健康用語WEB事典

白筋(white muscle)

ミオグロビンをほとんど持たないため白色に見える、骨格筋の太い筋線維白色筋線維速筋とも呼ばれる。

クレアチンリン酸を分解してATPを合成するため、赤筋より効率が良くエネルギーを早く得られる反面、それを使い切る速度も早い。

したがって持久力はないが、収縮速度は速く瞬発的な力を出すことができる。*1

*1第28号・筋肉は性質の違う2種類の筋線維からできている: http://www.ies.or.jp/publicity_j/mini_hyakka/28/mini28.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


白筋に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:10:23