白血病抑制因子(leukemia inhibitory factor : LIF)

IL-6ファミリーに属するサイトカインのひとつ。骨髄性白血病の抑制因子として同定された。心肥大に関与するとされる。*1*2

ゼブラフィッシュにおける実験では、白血病抑制因子がSTAT3シグナルを活性化し、神経再生に関わるGAP-43を上昇させる中枢神経再生作用を持つことが報告されている。*3

*1加来信雄 久留米大学救急医学 広範囲熱傷時における血漿白血病抑制因子(Leukemia Inhibitory Factor, LIF)の動向: http://www.med.teikyo-u.ac.jp/~tccc/burn24/forum/f4.htm
*2日本薬理学雑誌 心肥大形成のカルシウムシグナル: http://plaza.umin.ac.jp/JPS1927/fpj/topic/topic_121_4_278.htm
*3KAKEN — 研究課題をさがす | 視神経再生に必要なリプログラム遺伝子の新たな制御機構とそのマスター遺伝子の解明 (KAKENHI-PROJECT-25890007): https://kaken.nii.ac.jp/ja/grant/KAKENHI-PROJECT-25890007/

白血病抑制因子に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2018-11-18 (日) 09:26:49