白衣高血圧(white coat hypertension)

家庭で血圧を測ると正常値を示すが、医療機関で測ると高血圧の値が出る状態。逆に医療機関では正常値が出る場合は仮面高血圧と呼ばれる。*1

診察室での血圧の平均が140/90mmHg以上で、家庭での血圧や昼間の血圧の平均が135/85mmHg未満、または24時間の平均が130/80mmHg未満である場合に白衣高血圧と診断される。

*1第二十四回コラム:循環器内科 医師 藤田 悦子 | 成人医学センター: http://www.twmu.ac.jp/IOG/column/file24.html

白衣高血圧に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-09-15 (日) 08:53:51