皮膚筋炎(dermatomyositis)

多発性筋炎の症状に加え、以下のような特徴的な皮疹が現れる自己免疫疾患多発性筋炎と同一の疾患である。*1*2

主に皮膚筋肉に炎症が起きる病気です。皮膚症状が無い場合は多発性筋炎と呼ばれますが両者は同一疾患です。平成22年度の特定疾患認定患者数は強皮症と合わせて42,233人でしたが、患者数は年々増加傾向にあります。*3

*1多発性筋炎/皮膚筋炎 (PM/DM): http://www.twmu.ac.jp/IOR/diagnosis/kougenbyo/dm.html
*2多発性筋炎・皮膚筋炎 (polymyositis / dermatomyositis: PM/DM)|KOMPAS: http://kompas.hosp.keio.ac.jp/sp/contents/000065.html
*3膠原病(膠原病) Q7 - 皮膚科Q&A(公益社団法人日本皮膚科学会): https://www.dermatol.or.jp/qa/qa7/s2_q07.html

皮膚筋炎に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-09-15 (日) 06:51:39