健康用語WEB事典

皮膚表皮にできる小さいもの(小皺)と、真皮にできる深いものがある。

小皺ができる主な原因は乾燥、深い皺の原因は細胞外基質にあるヒアルロン酸コラーゲンプロテオグリカンなどの不足によるとされる。

真皮の機能低下によってできる深いシワ表皮の下にある真皮は、膠原線維や弾性線維、この線維の間をうめるヒアルロン酸などの保湿成分等で構成されています。これらがの弾力性を生み出しているのです。*1

コラーゲンエラスチン紫外線による影響を受けるとされる。

*1シワはなぜできる | ニュース&トピックス | ケータイ家庭の医学: http://sp.kateinoigaku.ne.jp/kiji/124335/

ご意見・ご要望をお聞かせください。


皺に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:10:25