真核生物(eukaryotic)

生体を構成する細胞が、細胞膜の内部に細胞核と他の細胞小器官を持つ生物のこと。真核細胞からなる生物。動物や植物、真菌がこれに含まれる。

細胞の大きさが10~100μm原核生物に比べて大型。細胞小器官ミトコンドリア葉緑体)や膜系(小胞体ゴルジ体等)を持っている。*1

核膜をもつ、つまりの構造をもつ生物を真核生物といいます。ヒトなど脊椎動物から植物、原生動物などほとんどの生き物がこれに含まれます*2

*1東京薬科大学 極限環境生物学研究室 真核生物の起源 Origin of eukaryotes: http://www.ls.toyaku.ac.jp/~lcb-7/keywords/originofeukarya.html
*2広島大学 原核生物・真核生物とは?: http://home.hiroshima-u.ac.jp/fishlab/Dhaku/ciliate/nucleaer/nuclear.htm

真核生物に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-11-17 (土) 18:38:01