健康用語WEB事典

眼優位性可塑性(ocular dominance plasticity)

眼優位性が開いているの方へ移るよう、錐体細胞視覚反応が神経回路を再構築する神経の可塑性。弱視の子供の正常な片を物理的にふさいで弱視側のへの反応を強くして視力を回復させる弱視治療に応用される。*1

FS細胞視覚反応の変化が錐体細胞視覚反応に影響をもたらし、眼優位性可塑性を制御していることが報告されている。

タグ: 神経

*1視覚経験で抑制性神経回路が「ダイナミック」に変化する現象を初めてキャッチ -弱視治療で知られる臨界期における眼優位性可塑性を、抑制性細胞の別の可塑性が制御-: https://www.jst.go.jp/pr/announce/20091112/index.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


眼優位性可塑性に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-10-28 (水) 09:56:04