健康用語WEB事典

眼圧(intraocular pressure)

房水によって保たれるへの圧力。眼圧の正常範囲は10〜21mmHgであり、これを上回ると高眼圧症とされる。

の中には血液のかわりとなって栄養などを運ぶ、房水とよばれる液体が流れています。房水毛様体でつくられシュレム管から排出されます。の形状は、この房水の圧力によって保たれていて、これを眼圧とよびます。眼圧は時間や季節によって多少変動しますが、ほぼ一定の値を保っています。*1

眼圧が高いと、眼底視神経が圧迫されて神経線維が減りやすくなり、これが緑内障の原因となる。*2

受容体P2Y6が欠損すると眼圧の上昇や網膜傷害、視覚機能低下などが引き起こされ、緑内障の発症率が高くなると考えられている。*3

*1緑内障|病気の説明|滋賀医科大学 眼科学講座: http://www.shiga-med.ac.jp/~hqophth/shinryo/byouki_02ryokunai.html
*2様々な目の病気の解説 - 緑内障│九州大学医学部 眼科: http://www.eye.med.kyushu-u.ac.jp/patient/question/index7.html
*3緑内障発症の新たな分子メカニズムを発見 -P2Y6受容体機能低下が眼圧上昇を引き起こす- - 生理学研究所: http://www.nips.ac.jp/release/2017/10/_p2y6.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


眼圧に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:10:27