短鎖脂肪酸(short-chain fatty acid : SCFA)

酢酸酪酸プロピオン酸などの炭素鎖を構成する炭素の数が6個以下の脂肪酸揮発性脂肪酸低級脂肪酸とも呼ばれる。*1

難消化性の糖質食物繊維大腸腸内細菌によって短鎖脂肪酸に代謝される。*2

GPR43リガンドとなる。腸クロム親和性細胞セロトニン分泌を促進する。

腸内細菌が産生する栄養(酢酸等の短鎖脂肪酸)を認識する脂肪酸受容体GPR43脂肪の蓄積を抑制し、肥満を防ぐ機能を有することを明らかにしました。*3

*1健常者血中の中鎖脂肪酸濃度 | 北海道大学 大学院 保健科学研究院 健康イノベーションセンター高度脂質ラボラトリー/細胞代謝化学研究室: https://www.hs.hokudai.ac.jp/cmcl-lala/foodreport/%E5%81%A5%E5%B8%B8%E8%80%85%E8%A1%80%E4%B8%AD%E3%81%AE%E4%B8%AD%E9%8E%96%E8%84%82%E8%82%AA%E9%85%B8%E6%BF%83%E5%BA%A6/
*2腸管免疫系と腸内細菌の共生関係の構築に必須の分子を発見: https://www.keio.ac.jp/ja/press_release/2014/kr7a4300000deqv1-att/140425_1.pdf
*3腸内細菌による宿主のエネルギー恒常性維持機構の解明-短鎖脂肪酸受容体GPR43活性化は脂肪の蓄積を抑制し肥満を防ぐ- — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/static/ja/news_data/h/h1/news6/2013/130508_1.htm

短鎖脂肪酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2018-08-23 (木) 11:50:02