健康用語WEB事典

石炭クレオソート(coal-tar creosote)

コールタールの蒸留によって得られるクレオソートナフタレン2-メチルナフタレン?ビフェニルアセナフテン?フルオレン?フェナンスレン?アントラセンなどを主成分とする防腐剤。200種類以上の成分が含まれるとされる。*1

クレオソートには優れた防腐性能が認められており,古くから電柱,枕木を始め土木資材等の耐久性を必要とする各種の木材の保存処理剤として広く使われてきた。*2

以前は発がん性物質であるベンゾ(a)ピレンベンゾ(a)アントラセン?ジベンゾ(a,h)アントラセン?を含んでいたため、これらの含有量に基準値が設けられた。

*1防腐剤クレオソートによる室内空気汚染と毒性評価 伏脇裕一 森康明 中島大介 後藤純雄 小野寺祐夫: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jec1991/14/1/14_1_135/_article/-char/ja/
*2環境配慮型クレオソート油の防腐性能と耐候性評価 佐伯義将 蒔田章 大藪芳樹: https://www.jstage.jst.go.jp/article/jwpa/35/3/35_3_115/_article/-char/ja

ご意見・ご要望をお聞かせください。


石炭クレオソートに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-03-01 (日) 08:12:01