破骨細胞(osteoclast)

造血幹細胞から分化して細胞が融合した多核細胞

襞状の細胞膜構造体(波状縁?)からプロテアーゼ分泌して石灰化した骨基質とその中のコラーゲンなどのタンパク質を分解する。の成長や破壊(骨吸収)、修復に関与する。*1*2

健康なヒトのには少ないが、関節リウマチ歯周炎などの慢性炎症では、限局した破骨細胞の形成の顕著な亢進が起こり激しい破壊が起こる。*3

破骨細胞の構造

出典: 破骨細胞の分化と機能 免疫と骨代謝の接点 高見正道(昭和大学歯学部 口腔生化学)

骨芽細胞が産生するマクロファージコロニー刺激因子M-CSF)とTRANCE?が破骨細胞の分化や生存、機能の発現に必要とされる。

破骨細胞は多くのミトコンドリアを含む。

生体内に存在するエネルギー需要の高い細胞は、ミトコンドリアを生合成し豊富にもつことで、細胞代謝のプログラムを変化させることが多々見受けられます。その細胞の一つに破骨細胞があり、実際に、ミトコンドリアに富んだ破骨細胞内の好気的代謝は非常に高い状態にあることが知られています。*4

*1破骨細胞の分化と機能 免疫と骨代謝の接点 高見正道(昭和大学歯学部 口腔生化学): http://www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol33/03_04/jsms33_080_081.pdf
*2大阪大学 骨を溶かす細胞の機能を動物の体内で可視化 — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2016/20160607_1
*3破骨細胞の分化と機能を制御する転写因子の役割 久木田明子 菖蒲池健夫 久木田敏夫: https://www.jstage.jst.go.jp/article/kagakutoseibutsu/50/7/50_488/_pdf
*4マウスの骨粗鬆症が紅茶成分の投与で改善 マクロファージの運命決定に関与する新たな生体システムの解明 — リソウ: http://resou.osaka-u.ac.jp/ja/research/2015/20150224_1

破骨細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


添付ファイル: fileosteoclast.png 閲覧数 321回 [詳細]

このページの最終更新日時: 2018-01-20 (土) 14:31:02