硫酸(sulfuric acid)

硫黄を含むオキソ酸。揮発しにくく、水溶液中で強酸性を示す。H2SO4

工業用薬品としては製造量が多く安価。強い脱水作用を持ち、水分の除去に用いられる。

製造方法(接触式硫酸製造法)は、二酸化硫黄を触媒を用いて三酸化硫黄(無水硫酸)に酸化し、それを濃硫酸に吸収させる。全化学反応は以下の通り。*1

  1. S + O2 = SO2 + 296.9kJ
  2. SO2 + 1/2O2 = SO3 + 98.3kJ
  3. SO3 + H2O = H2SO4 + 226.5kJ

皮膚に対しても脱水作用による障害が起こる。多くの硫酸に対して少量の水を加えると、反応熱で水が沸騰し、硫酸が飛び散る危険がある。*2

*1東北大学 大学院工学研究科・工学部 化学・バイオ系 平衡と速度 - 接触式硫酸製造法: https://www.che.tohoku.ac.jp/~env/okuwakilab/JIKKEN.html
*2岩手大学理工学部 大学院工学研究科 酸およびアルカリ: http://www.eng.iwate-u.ac.jp/jp/link/pdf/2.9.pdf

硫酸に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:10:30