健康用語WEB事典

硬膜外ブロック(epidural nerve block)

背骨の間にチューブを挿入し、硬膜のすぐ外の空間である硬膜外腔局所麻酔を注射する薬物療法硬膜外麻酔とも呼ばれる。

脊髄神経の刺激(痛み)をに伝達する神経の動きを遮断すると同時に、自律神経運動神経の興奮を抑えて、血管拡張による血流の改善や筋肉による痛みの軽減などの効果が得られる。*1

手術後の痛みを軽減するために全身麻酔と併用される場合がある。*2

*1硬膜外ブロック療法について | 小西整形外科・腰痛クリニック: http://konishi-seikei.com/medical-info/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AF%E7%99%82%E6%B3%95/%E6%85%A2%E6%80%A7%E8%85%B0%E7%97%9B%E7%97%87/
*2大阪医科大学麻酔科教室WEB SITE:手術麻酔: http://www.osaka-med.ac.jp/~ane000/jyutu.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


硬膜外ブロックに関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-03-05 (月) 08:42:44