健康用語WEB事典

神経因性膀胱(neurogenic bladder)

排尿障害のひとつ。尿路そのものではなく、蓄尿および排尿に関わる神経の伝達が障害されることによって起こる。*1

に起こる疾患以外には、下腹部手術子宮の手術、大腸手術など)や脳梗塞糖尿病脊髄損傷などによって膀胱神経が損傷することが原因となる場合がある。*2

放置すると尿路感染機能障害などを引き起こすことが多い。*3

仙髄排尿中枢よりも中枢神経側に原因がある場合を上位型、排尿中枢よりも末梢の異常の場合を下位型と呼ぶ。

*1神経因性膀胱 | 泌尿器科の病気について | 名古屋大学大学院医学系研究科 泌尿器科学教室: https://www.med.nagoya-u.ac.jp/uro08/sick/neurogenic-bladder/index.html
*2東海大学医学部付属病院 泌尿器科 残尿感がある: http://uro.med.u-tokai.ac.jp/shoujou/women1.html
*3東海大学医学部付属病院 泌尿器科 神経因性膀胱とは: http://uro.med.u-tokai.ac.jp/byoukini/towa_sbo.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


神経因性膀胱に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-08-13 (月) 10:33:31