神経幹細胞(neural stem cell : NSC)

神経細胞グリア細胞を生み出す細胞*1

成人のにも、胎児のと同じように神経幹細胞が存在し、神経細胞グリア細胞の新生が起きていることが確認されている。

成人の神経幹細胞を、特に成体神経幹細胞と呼ぶ。

マウスにおいて、ストレスによって神経幹細胞の数が減少することが確認されている。

私たちは、成体の神経幹細胞の動態と動物の気分や情動との関係を明らかにしたいと考え、マウスのストレスモデルを作製して神経幹細胞の動態を解析しました。その結果、強制水泳というマウスにとってストレスになることを慢性的に負荷することによって、神経幹細胞の数が減少することがわかりました(J Neursci Res 2007)。

強制水泳のストレスを3週間負荷すると神経幹細胞の数が約2割減少しました。その結果、嗅球に供給される新生神経細胞の数も減少しました。*2

神経幹細胞の働きが低下して神経細胞の新生が行われないと、抑うつなどの気分障害になることが示唆されている。*3

*1中枢神経系における神経幹細胞の分子細胞生物学的研究 | 研究紹介 | 奥羽大学: http://www.ohu-u.ac.jp/faculty/research/researchP9.html
*2滋賀医大 統合臓器生理学 統合生理 研究内容: http://www.shiga-med.ac.jp/~hqphysi1/physiol1/research/stress.html
*3【研究紹介】 The Gotoh Lab - 東京大学 薬学部 分子生物学教室: http://www.f.u-tokyo.ac.jp/~molbio/projects/p57.html

神経幹細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:10:32