神経成長因子(nerve growth factor : NGF)

最初に発見された神経栄養因子知覚神経細胞交感神経細胞神経分化を促進し、神経機能の獲得、維持のために働く。では神経細胞アストロサイトによって生成される。

NGFは末梢副交感神経系,運動神経系を含む中枢神経系の神経細胞には作用しないこと,NGFが作用しないこれらの神経細胞に働く因子が発見されたことなどから,神経細胞の生存や分化に影響する因子を神経栄養因子(neurotrophic factor)と総称するようになった.*1

知覚神経において、温度感覚痛覚の維持に関わる。*2

神経成長因子のファミリー

*1神経栄養因子の基礎研究とその医学的応用: https://www.jstage.jst.go.jp/article/yakushi/135/11/135_15-00219/_pdf
*2学位論文要旨詳細 ジーンターゲティングにより作製したニューロトロフィン-3欠損マウスの研究 東條英明: http://gakui.dl.itc.u-tokyo.ac.jp/cgi-bin/gazo.cgi?no=213106

コメントはありません。


神経成長因子に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-11-15 (金) 09:12:04