健康用語WEB事典

神経板(neural plate)

胎児が持つ中枢神経脊髄)の原型となる、一枚の厚い板状の外胚葉

神経板は受精後第4週目に、管状の神経管に変化する。*1

中枢神経系の形成は、体の背中側にできる「神経板」と呼ばれる板状の組織が体の内側にくぼんで溝(神経溝)を作り、「神経管」と呼ばれる管状の構造に変形するところから始まります。*2

*1二分脊椎とは 脳神経外科分野 二分脊椎と水頭症の絵本ガイド: https://www.juntendo.ac.jp/graduate/laboratory/labo/shonigeka/jsbss/about/data/file01.pdf
*2プレスリリース - 神経管をつくるには周囲の細胞の動きも重要: http://www.nibb.ac.jp/press/2012/03/5.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


神経板に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2018-08-08 (水) 15:30:07