健康用語WEB事典

神経芽腫(neuroblastoma)

体幹交感神経神経節副腎髄質などから発生するがん神経芽細胞腫とも。

進行すると腹部の腫れや触れるとしこりを確認できる。5歳以下の乳幼児に発生しやすい。*1

神経芽腫からはカテコールアミンが産生されるため、それらの代謝によって生成されるバニリルマンデル酸ホモバニリン酸の濃度が高くなる。*2

*1神経芽腫 基礎知識:[国立がん研究センター 小児がん情報サービス]: https://ganjoho.jp/child/cancer/neuroblastoma/index.html
*2神経芽腫│小児がん | 国立成育医療研究センター: https://www.ncchd.go.jp/hospital/sickness/children/neuroblastoma.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


神経芽腫に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-10-11 (木) 13:45:56