窒息(suffocation)

広義の窒息は、細胞低酸素?および無酸素?状態に陥ること。通常、窒息と言うと外窒息を指す。

外窒息*1

外呼吸の障害による窒息。

口腔気道などの気体の入り口の閉塞や、肺胞における酸素二酸化炭素の交換の障害のこと。

具体的には、前者は餅のような食品が喉に詰まること、後者はの外傷や気胸などがある。

その他の窒息

酸素濃度が低下した気体を吸い込むことによる酸素欠乏も窒息に分類される。

吸気酸素濃度が8%以下になると,静脈酸素分圧?よりも低くなるため,内で酸素毛細血管から肺胞へ逆流し,さらに酸素分圧?の低下に伴う過換気?が生じ重篤な酸素欠乏に陥る。*2

一酸化炭素青酸などによる中毒は化学的窒息である。

*1名古屋市立大学 大学院医学研究科・医学部 法医学分野 10. 窒息: http://www.med.nagoya-cu.ac.jp/legal.dir/lectures/newest/node11.html
*2名古屋市立大学 大学院医学研究科・医学部 法医学分野 10. 窒息

窒息に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


このページの最終更新日時: 2018-05-25 (金) 18:27:37