健康用語WEB事典

筋外膜(epimysium)

筋肉全体を包む膜。筋肉の両端でとなる。筋上膜とも呼ばれる。*1

全体をまとめている厚くてかたい結合組織筋上膜といい、肉眼解剖でいう筋膜に相当する。筋線維を数本ずつ束ねているやや厚い結合組織筋周膜といい、筋周膜に束ねられた筋線維の束を筋線維束という。*2

*1慶應義塾大学医学部解剖学教室内 船戸和弥 筋学: http://www.anatomy.med.keio.ac.jp/funatoka/anatomy/myologia/A04_0.html
*2骨格筋 (ヒト縫工筋) 〈横断〉: http://anatcb.dept.med.gunma-u.ac.jp/homepage/pic/doc/muscle4.htm

ご意見・ご要望をお聞かせください。


筋外膜に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-06-04 (月) 10:45:50