健康用語WEB事典

筋管(myotube)

複数の筋芽細胞が癒合して生まれる、筋線維の元となる多核細胞。胎生期や筋線維の修復時に生み出される。

筋管形成は胎生期だけでなく、収縮・弛緩により生じる筋線維の損傷によって促進され、筋線維の新生を通じて骨格筋における恒常性維持に重要な役割を果たしています。*1

*1京都大学 大学院工学研究科 合成・生物化学専攻 梅田研究室 膜リン脂質の非対称と細胞: http://www.sbchem.kyoto-u.ac.jp/umeda-lab/research/kinshikkan.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


筋管に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2018-01-06 (土) 08:27:19