健康用語WEB事典

精子幹細胞(spermatogonial stem cell)

精子の大本となる幹細胞精細管の中で体細胞分裂を行っている精原細胞の一部分の細胞であり、生涯に渡り精子を産生する。*1

GFRα1陽性細胞とNgn3陽性細胞の2種類と、これらが分化した細胞であるKIT陽性細胞がある。*2

分化状態から分化状態となる一方通行ではなく、分化状態からも未分化状態となれる。この両方向へ転移しながら長期の精子形成を維持していることが報告されている。*3

タグ: 細胞 幹細胞 生殖細胞 精子

*1精子幹細胞の新しい自己複製様式の発見 -男性不妊症の原因解明、遺伝病の発症機序の理解に期待- — 京都大学: http://www.kyoto-u.ac.jp/ja/research/research_results/2014/150213_1.html
*2プレスリリース - 精子幹細胞が尽きることなく精子を作り続けるメカニズム 〜分化する細胞としない細胞はどのようにして決まるのか?〜: http://www.nibb.ac.jp/press/2015/04/28.html
*3プレスリリース - 精子幹細胞は、未分化状態と分化状態の間を転移しながら精子を作り続ける: https://www.nibb.ac.jp/press/2021/10/20.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


精子幹細胞に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2021-11-02 (火) 18:54:58