精油(essential oil)

植物(香辛料)の香り成分となる揮発性化合物の混合物。主に水蒸気蒸留法によって集められる。エッセンシャルオイルとも呼ばれる。*1

精油は、植物の持ついろいろな化学的成分の混合されたものである。1つ1つの成分がまじりあい、精油の特徴ある香りを発散している。… 多くの精油や香り成分は脂溶性であるため、容易に血液脳関門を透過し、内に取り込まれて、薬物と同様に中枢神経系、特にGABAA受容体に作用する可能性が高いと言われている。*2

*1香辛料の機能性成分 中谷延二 大阪市立大学大学院生活科学研究科: http://dlisv03.media.osaka-cu.ac.jp/contents/osakacu/kiyo/DB00010955.pdf
*2ラベンダーの香りと神経機能に関する文献的研究 関西医療大学大学院 保健医療学研究科 由留木裕子 関西医療大学 保健医療学部 臨床理学療法学教室 鈴木俊明: https://www.kansai.ac.jp/pdf/kuhs_kiyo_06/14_br_yurugi.pdf

コメントはありません。


精油に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2019-12-04 (水) 13:06:07