糖新生(gluconeogenesis)

糖質以外の物質(乳酸ピルビン酸プロピオン酸アミノ酸グリセロールなど)からグルコースを生成すること。糖新生は食事からのグルコースが無く、肝臓内のグリコーゲンも使い果たした場合にで必要な血糖を維持するために行われる。*1*2*3*4

主に肝臓腎臓で行われる。骨格筋心筋などでも起こる。脂肪酸からはピルビン酸が生成できないため、糖新生に利用できない。*5*6

クエン酸回路の一部と解糖系の逆反応によって行われる。直接逆反応を起こせない(不可逆反応)部分では、迂回の反応経路が利用される。*7

例えば、乳酸からの糖新生の全反応をまとめると、最終的に2分子の乳酸から1分子グルコースができる。

2C3H6O3 + 6ATP → C6H12C6 + 6ADP + 6Pi +4H+

糖代謝が正常であれば、生体ブドウ糖の貯蔵量は1日の基礎代謝分の約80%であるため、22時間の絶食によってブドウ糖の60%以上が糖新生によって産生されると報告している。*8

*1信州大学 糖の貯蔵と糖新生: http://zen.shinshu-u.ac.jp/modules/0052002005/main/main.pdf
*2鈴峯女子短期大学 糖質の栄養: http://www.suzugamine.ac.jp/arinobu/gakusyuu/toushitsu.pdf
*3絶食時のグリセロール由来糖新生に及ぼす影響: http://dfns.u-shizuoka-ken.ac.jp/labs/nutrbioc/index3.html/Research8.html
*4福岡大学 理学部 機能生物科学研究室 糖新生: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/gluconeo.htm
*5西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*6Chapter 15 Cori and Alanine Cycles: Cori Cycle: http://www.science.marshall.edu/frost/Chapter15.pdf
*7秀和システム 生化学若い研究者の会 これだけ!生化学
*8ブドウ糖投与による周術期糖代謝維持効率の評価 - 九大コレクション | 九州大学附属図書館: https://catalog.lib.kyushu-u.ac.jp/opac_detail_md/?lang=0&amode=MD823&bibid=26339

糖新生に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-09-09 (月) 08:50:32