健康用語WEB事典

糞線虫症(nematode diseases)

糞線虫寄生が原因となる症状。治療薬はイベルメクチン

通常は軽い腹痛軟便などのみだが、免疫の低下している場合は栄養不良、腸閉塞肺炎髄膜炎などを起こし、致命的となることがある。*1

*1琉球大学医学部附属病院 第一内科 平田哲生 糞線虫(ふんせんちゅう) 無視されてきた虫: http://www.hosp.u-ryukyu.ac.jp/sga/PublicInformation/SerializationInOkinawaTimes_170128.pdf

ご意見・ご要望をお聞かせください。


糞線虫症に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]




このページの最終更新日時: 2020-03-06 (金) 10:35:43