細胞内寄生性細菌(intracellular parasitic bacteria)

マクロファージなどの食細胞貪食されても殺されず、その細胞質内で生存・増殖する細菌細胞性免疫によって感染した細胞を破壊することで殺菌される。*1

結核菌リステリアサルモネラ菌など。*2

*1西東社 カラー図解 栄養学の基本がわかる事典 川島由起子(2013/4/4): https://amzn.to/2tzGwYt
*2細胞内寄生菌感染症と免疫応答 光山正雄(京都大学大学院医学研究科・感染・免疫学教授): http://www.saitama-med.ac.jp/jsms/vol30/01/30_080_090.pdf

細胞内寄生性細菌に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-02-20 (水) 21:47:06