細胞周期(cell cycle)

特定の細胞の増殖するサイクルのこと。細胞サイクルとも呼ばれる。

生物が誕生し、成長し、子を生み、死んでいくまでに、常に細胞は増殖し、タンパク質を合成しつづける。その間、染色体は複製され、次世代の細胞に分配され、時には損傷を受けたDNAを修復しながら、遺伝子発現転写)を行いつづける。こうした細胞増殖において、細胞分裂で生じた娘細胞母細胞となり、新しい二つの娘細胞が作られるまでの過程を細胞周期という。*1

細胞周期は以下のように、大きく4段階に分けられる。

段階行われること
G1期細胞核内でDNA合成の準備。環境条件が悪い場合などは細胞周期を停止させ、長期間の休止(G0期)が起こることもある。
S期DNAの合成(染色体の複製)。新しくできたDNAは互いに付着したX字形の姉妹染色分体クロマチド)となる。
G2期細胞分裂の準備。染色体以外の細胞の部品の成長が起こる。
M期細胞分裂

G1期S期G2期M期からなる細胞周期を回転させることにより増殖をする。*2

細胞の増殖は、単純化して言えば、ゲノムDNAを2倍にして(S期)、2つに分裂する(M期)ということを繰り返している。実際には、それぞれの間に準備期(G1およびG2期)が存在するので、細胞の増殖はG1→S→G2→Mの周期を回ることになる。*3

M期はさらに、前期、中期、後期、終期に分けることができる。中期の染色体は、最も凝縮して太くなり、特に中期染色体?と呼ばれる。M期以外をまとめて間期と呼ばれることもある。

我々の体の中の細胞の大部分は,組織の損傷などで細胞の再生が必要な場合を除いて,細胞分裂をしていない。しかしながら,ある限られた細胞は一定の頻度で増殖する。このような細胞を“細胞周期にある”という。*4

*1染色体とは何か 岩瀬峰代 総合研究大学院大学全学事業推進室長/葉山高等研究センターhttp://www.soken.ac.jp/file/disclosure/pr/publicity/journal/no09/pdf/whatChromosome.pdf
*2造血幹細胞の維持にはp57が重要である - 世界の幹細胞(関連)論文紹介 - 慶應義塾大学 グローバルCOEプログラム 幹細胞医学のための教育研究拠点: http://www.med.keio.ac.jp/gcoe-stemcell/treatise/2011/20110930_02.html
*3大阪大学 微生物病研究所 -病気のバイオサイエンス-: http://www.biken.osaka-u.ac.jp/biken/BioScience/page21/index_21.html
*4細胞周期とチェックポイント: http://www.sc.fukuoka-u.ac.jp/~bc1/Biochem/checkpnt.htm

細胞周期に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]


コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2017-12-04 (月) 18:10:44