細菌性肺炎(bacterial pneumonia)

細菌感染が原因となる肺炎。原因となる細菌には肺炎球菌黄色ブドウ球菌インフルエンザ菌モラクセラ・カタラーリス肺炎桿菌などがある。*1

自覚症状発熱倦怠感(黄色のことが多い)、呼吸困難

結核菌による細菌性肺炎は肺結核として区別される。

*1札幌医科大学医学部 呼吸器・アレルギー内科学講座(札幌医科大学附属病院 呼吸器・アレルギー内科) [呼吸器疾患について]感染症: http://web.sapmed.ac.jp/im3/disease/b1h6400000000cok.html

細菌性肺炎に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]

コメントはありません。


このページの最終更新日時: 2019-05-10 (金) 18:28:31