健康用語WEB事典

細菌性髄膜炎(bacterial meningitis)

細菌感染が原因となる髄膜炎化膿性髄膜炎とも。2014年時点では、国内での年間発症患者数は約1500人と推定されている。*1*2

生存者の10~20%に後遺症として聴覚、学習機能の障害をもたらす。*3

細菌性髄膜炎を引き起こす細菌

原因は患者の年代によって異なる。6歳以降での発症は稀であるが、成人の細菌性髄膜炎における原因として最も多いものは肺炎球菌である。*4*5

年代原因菌
生後1ヶ月未満B群連鎖球菌大腸菌
1ヶ月〜3ヶ月主にB群連鎖球菌
4ヶ月〜5歳肺炎球菌ヘモフィルス・インフルエンザリステリア菌髄膜炎菌レンサ球菌
6歳〜49歳肺炎球菌(60〜70%)、ヘモフィルス・インフルエンザ(10%)
50歳〜主に肺炎球菌

タグ: 疾患 細菌 感染 髄膜 炎症

*1細菌性髄膜炎とは: https://www.niid.go.jp/niid/ja/kansennohanashi/404-bac-megingitis.html
*2細菌性髄膜炎診療ガイドライン2014|ガイドライン|日本神経学会: https://www.neurology-jp.org/guidelinem/zuimaku_2014.html
*3FORTH|最新ニュース|2012年|髄膜炎菌性髄膜炎について(ファクトシート)(更新1): http://www.forth.go.jp/moreinfo/topics/2012/12051417.html
*4第111回医師国家試験
*5細菌性髄膜炎診療ガイドライン2014|ガイドライン|日本神経学会: https://www.neurology-jp.org/guidelinem/zuimaku_2014.html

ご意見・ご要望をお聞かせください。


細菌性髄膜炎に関する情報を検索
[学術機関を検索] [政府機関を検索]



このページの最終更新日時: 2020-05-02 (土) 10:36:21